投稿コンテスト『ベストやめとま話2021』受賞作品発表! ~8月10日は「かっぱえびせんの日」!~
見出し画像

投稿コンテスト『ベストやめとま話2021』受賞作品発表! ~8月10日は「かっぱえびせんの日」!~

今日8月10日は、“や(8)められない、と(10)まらない”の「かっぱえびせんの日」です!

かっぱえびせんの日ロゴ

この記念日に向けて、皆さんから“やめられない、とまらない”話「#やめとま話」をご投稿いただく投稿コンテスト『ベストやめとま話2021』を初めて開催しました(2021年6月29日~7月26日)。

募集を始めてから、皆さんの投稿が楽しみで、毎日チェックするのが“やめられない、とまらない”状態でした。今回は30件もの投稿をいただき、その内容は多種多様で、非常に興味をそそられる作品ばかりでした。ご投稿いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

投稿作品は全てカルビーの「かっぱえびせん」担当と編集部で読ませていただき、厳正なる審査の結果、「ベストやめとま話」1作品を選ばせていただきました。

いよいよ発表です!

◎ベストやめとま話 『やめとま、夏野菜。』もつにこみさん

ご両親が育てている家庭菜園の野菜を通して、3世代の家族の絆が感じられるストーリーがとっても良かったです。暑い夏に氷水で冷やしたキュウリやトマトは「やめとま」な美味しさですが、ご両親が、もつにこみさんやお孫さん達の喜ぶ顔を思い浮かべながら愛情たっぷりに育てる野菜は、もっと「やめとま」な格別な美味しさでしょうね。

野菜作りが、ご両親の体調を良くしたり、お孫さん達が旬を知って恵みの味に感謝し、野菜が好きになるきっかけにもなっているとのこと。こういった野菜作りがもたらす“やめられない、とまらない”ご家族の幸せなつながりが表現され、読ませていただいてほっこりとした気持ちになれました。ありがとうございました!

発売から57年目を迎えた「かっぱえびせん」も、親から子へ、子から孫へと世代を超えて愛されるブランドになりたいと思っています。

もつにこみさん、おめでとうございます!
そして、ご応募いただいた皆さんにはあらためまして感謝申し上げます。
今後もこのような皆さんに参加いただける企画を考えていきたいと思います。

最後になりましたが、8月10日の「かっぱえびせんの日」を記念して、「かっぱえびせん」と「人生ゲーム」がコラボレーションした「やめとま人生ゲーム特大レジャーシート」(株式会社タカラトミー監修)が当たる「ワクワクがやめられない、とまらない♪キャンペーン」を実施中です。詳しくは下記の特設Webサイトをぜひ、チェックしてみてくださいね!

キャンペーン特設Webサイト

「かっぱえびせんの日」特設Webサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!次の記事もお楽しみに

スキ、ありがとうございます!素敵な一日を
カルビー公式アカウント「THE CALBEE」です。歴史や開発秘話、社員の思いなど、カルビーにより親しみを持っていただけるようなストーリーを語っていきます。