THE CALBEE

カルビー公式アカウント「THE CALBEE」です。歴史や開発秘話、社員の思いなど、カルビーにより親しみを持っていただけるようなストーリーを語っていきます。

THE CALBEE

カルビー公式アカウント「THE CALBEE」です。歴史や開発秘話、社員の思いなど、カルビーにより親しみを持っていただけるようなストーリーを語っていきます。

    マガジン

    • Calbee Lovers

      編集部がファンの方々の商品愛や想いを紹介していくとともに、noteのクリエイターの皆さんのカルビー愛あふれる記事をまとめています。

    • FUN FAN MEETING

      カルビー公式note「THE CALBEE」のファンイベント「FUN FAN MEETING」のマガジンです。イベントに関する記事をまとめています。

    • 特別対談

      カルビー(株)代表取締役社長兼CEOの伊藤秀二が、社外の方とさまざまなテーマで対談します。

    • 商品秘話

      カルビーグループ商品の開発秘話や商品づくりへの思いを発信しています。

    • NEXT is NOW

      カルビーの採用活動や人財育成をテーマにした連載です。“カルビーで働く”をイメージできるきっかけになるような記事を届けていきます。「NEXT is NOW」には“次の時代を担うのはあなた”の意を込めています。

    リンク

    記事一覧

    健やかなくらしを願って行う、私たちの社会貢献活動

    カルビーの社会貢献活動は、全国各地の事業所において行われています。従業員自らの手で、率先して行われていることが特徴です。 企業の社会貢献活動は、一般的には本社リ…

    THE CALBEE
    9か月前

    お客様と直接コミュニケーションすることに意義がある。アンテナショップ「カルビープラス」10年の歩み

    カルビープラスは、直接お客様とコミュニケーションをとり、カルビーファンをつくることを目的として2011年12月7日に原宿店(2021年2月閉店)がオープンしました。揚げたて…

    THE CALBEE
    9か月前

    「農業全体を盛り上げる」 新社長が描く「カルビーポテト」のこれから

    「ポテトチップス」や「じゃがりこ」などカルビー商品とは切っても切り離せない原料が「じゃがいも」。1年間にカルビーで使用するじゃがいもの量は、国内生産量の約17%に…

    THE CALBEE
    10か月前

    流通最前線で武者修行中。AIで流通を変革する日を夢見て。

    2016年、“レジのないコンビニ”アマゾンゴーの発表が世間を震撼させてから早5年――。日本国内でも、コロナ禍で接触を避けるキャッシュレス決済が普及し、人々の購買行動…

    THE CALBEE
    10か月前

    改善活動を推進する工場長の仕事観【社内報より『カルビトの流儀#03』】

    カルビーの社内報は1960年に創刊され、現在に至るまで60年以上にわたり発行されています。「かっぱかっぽ」からスタートし、「かるびー」「CALBEE」などと名前を変え、グル…

    THE CALBEE
    11か月前

    “朝食市場”参入で急成長! 今年30周年の「フルグラ®」に込めたこだわりと歩み

    今年で発売から30年を迎える「フルグラ®」。1988年にカルビーがシリアル事業に参入し、その3年後の1991年に「フルーツグラノーラ」という名前で登場したこの商品は、それ…

    THE CALBEE
    11か月前
    健やかなくらしを願って行う、私たちの社会貢献活動

    健やかなくらしを願って行う、私たちの社会貢献活動

    カルビーの社会貢献活動は、全国各地の事業所において行われています。従業員自らの手で、率先して行われていることが特徴です。
    企業の社会貢献活動は、一般的には本社リードで行われることが多いようですが、なぜカルビーでは、従業員が各地で率先して行い続けているのか。今回は、社会貢献委員会の委員長である田中宏和さんに、その理由を聞きました。そして様々な活動の中から、製造工場周辺の森林保全活動にスポットを当てて

    もっとみる
    お客様と直接コミュニケーションすることに意義がある。アンテナショップ「カルビープラス」10年の歩み

    お客様と直接コミュニケーションすることに意義がある。アンテナショップ「カルビープラス」10年の歩み

    カルビープラスは、直接お客様とコミュニケーションをとり、カルビーファンをつくることを目的として2011年12月7日に原宿店(2021年2月閉店)がオープンしました。揚げたてのポテトチップスやポテトスナックの提供をはじめ、地域・ショップ限定商品の販売をしています。

    そんなカルビープラスは、今年で立ち上げから10周年を迎えました。そこで10周年の節目に合わせ、専任担当としてカルビープラスを立ち上げた

    もっとみる
    「農業全体を盛り上げる」 新社長が描く「カルビーポテト」のこれから

    「農業全体を盛り上げる」 新社長が描く「カルビーポテト」のこれから

    「ポテトチップス」や「じゃがりこ」などカルビー商品とは切っても切り離せない原料が「じゃがいも」。1年間にカルビーで使用するじゃがいもの量は、国内生産量の約17%に及びます。それだけの量を1年間、安定的に供給するのは簡単ではありません。

    そんなじゃがいもの品種改良から栽培・収穫のサポート、貯蔵、出荷までを担っているカルビーのグループ会社があります。北海道帯広市のカルビーポテト株式会社。同社は、生産

    もっとみる
    流通最前線で武者修行中。AIで流通を変革する日を夢見て。

    流通最前線で武者修行中。AIで流通を変革する日を夢見て。

    2016年、“レジのないコンビニ”アマゾンゴーの発表が世間を震撼させてから早5年――。日本国内でも、コロナ禍で接触を避けるキャッシュレス決済が普及し、人々の購買行動におけるデジタルに関する動きは加速しています。スーパーをはじめとする小売業の在り方はここ数年で大きく変わりました。

    その流れは小売業だけにとどまらず、商品を提供するメーカー側も変化の時を迎えています。お客様の購買体験をテクノロジーで変

    もっとみる
    改善活動を推進する工場長の仕事観【社内報より『カルビトの流儀#03』】

    改善活動を推進する工場長の仕事観【社内報より『カルビトの流儀#03』】

    カルビーの社内報は1960年に創刊され、現在に至るまで60年以上にわたり発行されています。「かっぱかっぽ」からスタートし、「かるびー」「CALBEE」などと名前を変え、グループ報となった今は社内の連帯感を一層深め、永遠に幸せの輪がつながっていけばという想いを込めた「Loop」という名前です。その中の1つのコーナー「カルビトの流儀」は、仕事上でのほろ苦い経験を通じて得た気づきを基に個人の仕事観を紹介

    もっとみる
    “朝食市場”参入で急成長! 今年30周年の「フルグラ®」に込めたこだわりと歩み

    “朝食市場”参入で急成長! 今年30周年の「フルグラ®」に込めたこだわりと歩み

    今年で発売から30年を迎える「フルグラ®」。1988年にカルビーがシリアル事業に参入し、その3年後の1991年に「フルーツグラノーラ」という名前で登場したこの商品は、それまでスナック菓子をメインにしていたカルビーが、シリアルや朝食という新しい分野を切り開くきっかけとなったものです。

    現在では国内のシリアルブランド売上No.1※1の商品として多くのお客様に愛されていますが、決して道のりは順風満帆で

    もっとみる