THE CALBEE

カルビー公式アカウント「THE CALBEE」です。歴史や開発秘話、社員の思いなど、カルビーにより親しみを持っていただけるようなストーリーを語っていきます。

THE CALBEE

カルビー公式アカウント「THE CALBEE」です。歴史や開発秘話、社員の思いなど、カルビーにより親しみを持っていただけるようなストーリーを語っていきます。

    マガジン

    • FUN FAN MEETING

      カルビー公式note「THE CALBEE」のファンイベント「FUN FAN MEETING」のマガジンです。イベントに関する記事をまとめています。

    • 商品秘話

      カルビーグループ商品の開発秘話や商品づくりへの思いを発信しています。

    • NEXT is NOW

      カルビーの採用活動や人財育成をテーマにした連載です。“カルビーで働く”をイメージできるきっかけになるような記事を届けていきます。「NEXT is NOW」には“次の時代を担うのはあなた”の意を込めています。

    • 社内報より【カルビトの流儀】

      カルビーグループ社内報の中の1つのコーナー「カルビトの流儀」。 仕事上でのほろ苦い経験を通じて得た気づきを基にカルビーグループで働く人「カルビト」の仕事観を紹介しています。

    • DX

      DX(デジタルトランスフォーメーション)に関する記事をまとめています。

    リンク

    記事一覧

    コミュニティメディア・女子部JAPANさんからローンチされたばかりの、働く女性リーダーを応援する「F30プロジェクト」にて、カルビーの女性活躍の取り組みをご紹介いただきました。ぜひご一読ください!https://joshibujapan.com/n/n43b0f1e9a40b

    THE CALBEE
    1日前

    「FUN FAN MEETING」に参加させていただきました

    カルビーかっぱえびせんさんの「FUN FAN MEETING」「やめとまトーク~かっぱえびせんについて語る会~」に参加させていただきました! 正直、当選して参加できると思って…

    lala
    6日前

    「FUN FAN MEETING」やめとまトーク~かっぱえびせんについて語る会 に参加しました!

    オンラインイベントに参加しました!! 事前にかっぱえびせんが送られてきて、とても嬉しかったです。 ただ、当日はドキドキしました。 いまか…いまか… ちゃんとオンライ…

    ウパー
    8日前

    「FUN FAN MEETING」やめとまトーク~かっぱえびせんについて語る会~

    かっぱえびせんのFUN FAN MEETINGに参加しました。 かっぱえびせんが大好きな方達と一緒に、カルビー社員の方から かっぱえびせんに関するトリビア情報をいっぱい聞かせて…

    今日は年に一度のや(8)められない、と(10)まらない♪かっぱえびせんの日です!かっぱえびせん好きはもちろん、そうでない方も、かっぱえびせんでめいいっぱい遊びつくしましょう♪午後に開催するオンラインイベント(https://note.calbee.jp/n/naf96038ef0ce)の様子も、後日紹介しますのでお楽しみに~

    THE CALBEE
    8日前

    創業者が描いた理想のじゃがいもスナック~「Jagabee」はこうして生まれた

    カルビー創業者・松尾孝が思い描いたスナックは、2006年「Jagabee」として誕生しました。じゃがいものおいしさにとことんこだわった「Jagabee」は、カルビーの代表作のひと…

    THE CALBEE
    9日前

    100回を超える試作から生まれた“そら豆”のお菓子。「miino」誕生までの物語

    新しい商品が誕生するまでにはたくさんの苦労があり、なかには100回以上の試作の末に生まれた新商品もあります。それが、2017年から販売開始した『miino(ミーノ) そら豆…

    THE CALBEE
    3週間前

    もうご応募いただきましたでしょうか?明後日26(火)12時が応募締切です。(https://note.calbee.jp/n/naf96038ef0ce)やめとまトークをしながら、あなただけのお皿をゲットしませんか?8月10日はかっぱえびせんで遊びつくしましょう♪

    THE CALBEE
    3週間前

    応募締め切りまであと4日!かっぱえびせんのやめられない、とまらない♪話をして8月10日は楽しみましょう!(https://note.calbee.jp/n/naf96038ef0ce)世界に一つだけのお皿をプレゼントします。ご応募お待ちしています。

    THE CALBEE
    3週間前

    や(8)められない、と(10)まらない♪かっぱえびせんの日にオンラインイベントを開催します!(https://note.calbee.jp/n/naf96038ef0ce)世界に一つだけのお皿をプレゼントします。応募まであと7日です!ふるってご応募ください!

    THE CALBEE
    4週間前

    カルビーロゴはなぜ赤いのか?~社員も意外と知らない真相に迫る。

    企業ロゴは、その企業を誰にでも直感的に想起させる大切なシンボルです。ひと目見ただけで「これはあの企業のものだ」とパッと思い浮かぶロゴが、皆さんの身の回りにもある…

    THE CALBEE
    1か月前

    8月10日は「かっぱえびせんの日」15時~オンラインイベント「FUN FAN MEETING」やめとまトーク開催決定!

    こんにちは。「THE CALBEE」編集部です。いつもご愛読いただきありがとうございます。 これまでとこれからのストーリーをお伝えしている「THE CALBEE」で、かっぱえびせん…

    THE CALBEE
    1か月前

    ワクワクするような「物流の未来」を創造し、ドライバーから選ばれる企業に

    いつものお店で見かけるカルビー商品。それは“きちんとお届けする仕組み“があるから棚に並んでいます。この“仕組み”をカルビーは1990年代から築いてきました。 物流子…

    THE CALBEE
    1か月前

    イトーキさんが運営する越境体験プラットフォーム「OpenWorking」のnote記事でカルビー社員の体験談をご紹介いただきました!(https://note.com/openworking/n/n1f2eccf40a72)「THE CALBEE」で取り上げた記事と合わせてご覧ください。(https://note.calbee.jp/n/n283ea4df0309

    THE CALBEE
    1か月前

    植物由来の食品をもっとおいしく。「Plant Based Calbee(プラントベースカルビー)」で広げる食の未来

    カルビーでは、植物由来の原材料を使用した“プラントベース食”をもっとおいしくするプロジェクト「Plant Based Calbee(プラントベースカルビー)」を推進しています。 …

    THE CALBEE
    1か月前

    じゃがいもだらけのオウンドメディア『じゃがいもDiary』誕生から5周年

    カルビーでは「じゃがいも」をテーマにしたオウンドメディア『じゃがいもDiary』を運営。筆者が担当しています。 公式note「THE CALBEE」編集部から、5周年を迎えるオウン…

    THE CALBEE
    1か月前

    コミュニティメディア・女子部JAPANさんからローンチされたばかりの、働く女性リーダーを応援する「F30プロジェクト」にて、カルビーの女性活躍の取り組みをご紹介いただきました。ぜひご一読ください!https://joshibujapan.com/n/n43b0f1e9a40b

    スキ
    16

    「FUN FAN MEETING」に参加させていただきました

    カルビーかっぱえびせんさんの「FUN FAN MEETING」「やめとまトーク~かっぱえびせんについて語る会~」に参加させていただきました! 正直、当選して参加できると思っていなかったのでびっくりでしたー スタッフさんやかっぱえびせん好きのみなさんにお会いできて、とても楽しい時間を過ごすことができました。 かっぱえびせんのオススメのアレンジ方法は、お好み焼きやアイスに入れるとのことで、今度試してみます! “MYえびせん”をプリントしたおやつ皿が届くのが楽しみです☆

    スキ
    2

    「FUN FAN MEETING」やめとまトーク~かっぱえびせんについて語る会 に参加しました!

    オンラインイベントに参加しました!! 事前にかっぱえびせんが送られてきて、とても嬉しかったです。 ただ、当日はドキドキしました。 いまか…いまか… ちゃんとオンラインに参加できるのか…。 始まってしまったら、いろんなお話が聞けて楽しかったです。自己紹介は緊張しました(笑)でも、お話も知らないことを知れたり、クイズもあって楽しかったです☆ そして、質問ができたり\(^o^)/ ありがたかったです! あと、皆さんのMyえびせんが見られたり😁 上手だし、みなさんそれぞれの想いが

    スキ
    5

    「FUN FAN MEETING」やめとまトーク~かっぱえびせんについて語る会~

    かっぱえびせんのFUN FAN MEETINGに参加しました。 かっぱえびせんが大好きな方達と一緒に、カルビー社員の方から かっぱえびせんに関するトリビア情報をいっぱい聞かせていただきました。 今まで以上にかっぱえびせんが大好きになりました。 楽しい時間を過ごせて幸せです。 またこのような機会がありましたら是非参加したいです。 ありがとうございました。 #カルビー #FUNFANMEETING

    スキ
    3

    今日は年に一度のや(8)められない、と(10)まらない♪かっぱえびせんの日です!かっぱえびせん好きはもちろん、そうでない方も、かっぱえびせんでめいいっぱい遊びつくしましょう♪午後に開催するオンラインイベント(https://note.calbee.jp/n/naf96038ef0ce)の様子も、後日紹介しますのでお楽しみに~

    スキ
    21

    創業者が描いた理想のじゃがいもスナック~「Jagabee」はこうして生まれた

    カルビー創業者・松尾孝が思い描いたスナックは、2006年「Jagabee」として誕生しました。じゃがいものおいしさにとことんこだわった「Jagabee」は、カルビーの代表作のひとつです。 2022年から商品のブランドマネージャーを務める山口ひとみさんに、発売の背景や商品に込められた思いを伺いました。 開発のきっかけはあの商品 ―まず、「Jagabee」が誕生した経緯を教えてください。 山口:「Jagabee」を発案したのはカルビー創業者の故松尾孝です。松尾には、「じゃ

    スキ
    47

    100回を超える試作から生まれた“そら豆”のお菓子。「miino」誕生までの物語

    新しい商品が誕生するまでにはたくさんの苦労があり、なかには100回以上の試作の末に生まれた新商品もあります。それが、2017年から販売開始した『miino(ミーノ) そら豆しお味』です。 開発が始まったのは、発売の4年前。それも、もともとは別商品の新シリーズとして作られたお菓子でした。 この開発を担当したのが、研究開発本部 じゃがりこ・素材スナック部の高田和真さんです。一体どんな道のりを経て『miino(ミーノ) そら豆しお味』は誕生したのか、生みの親である高田和真さんが

    スキ
    75

    もうご応募いただきましたでしょうか?明後日26(火)12時が応募締切です。(https://note.calbee.jp/n/naf96038ef0ce)やめとまトークをしながら、あなただけのお皿をゲットしませんか?8月10日はかっぱえびせんで遊びつくしましょう♪

    スキ
    14

    応募締め切りまであと4日!かっぱえびせんのやめられない、とまらない♪話をして8月10日は楽しみましょう!(https://note.calbee.jp/n/naf96038ef0ce)世界に一つだけのお皿をプレゼントします。ご応募お待ちしています。

    スキ
    17

    や(8)められない、と(10)まらない♪かっぱえびせんの日にオンラインイベントを開催します!(https://note.calbee.jp/n/naf96038ef0ce)世界に一つだけのお皿をプレゼントします。応募まであと7日です!ふるってご応募ください!

    スキ
    11

    カルビーロゴはなぜ赤いのか?~社員も意外と知らない真相に迫る。

    企業ロゴは、その企業を誰にでも直感的に想起させる大切なシンボルです。ひと目見ただけで「これはあの企業のものだ」とパッと思い浮かぶロゴが、皆さんの身の回りにもあると思います。   ロゴは、色や形、フォントなど、さまざまな要素から構成されていて、それぞれに意味を持っています。   では、どうしてカルビーロゴは赤いのでしょうか。カルビー社員に聞き込みを行ってみたところ、実にさまざまな説が浮上しました。   <カルビー社員から出てきた説> ・赤は情熱的・活発な印象を与える説 ・「かっ

    スキ
    282

    8月10日は「かっぱえびせんの日」15時~オンラインイベント「FUN FAN MEETING」やめとまトーク開催決定!

    こんにちは。「THE CALBEE」編集部です。いつもご愛読いただきありがとうございます。 これまでとこれからのストーリーをお伝えしている「THE CALBEE」で、かっぱえびせんの日である8月10日(水)にイベントを開催します! ※参加の応募フォームはこちらから 今回のテーマはずばり「やめとまトーク~かっぱえびせんについて語る会~」。「#やめとま話」にも寄稿したかっぱえびせん担当者・小垰 勇人(おだわ ゆうと)をゲストに招き、「かっぱえびせん」にまつわる“やめられない

    スキ
    45

    ワクワクするような「物流の未来」を創造し、ドライバーから選ばれる企業に

    いつものお店で見かけるカルビー商品。それは“きちんとお届けする仕組み“があるから棚に並んでいます。この“仕組み”をカルビーは1990年代から築いてきました。 物流子会社を設立し、「スナックフード・サービス株式会社(以下:SFS)」と名付けました。 時を経て30年余り、社名は「カルビーロジスティクス株式会社(以下:カルロジ)」と変化し、事業は進化し続けています。 常にカイゼン活動を続け魅力ある物流会社を目指すカルロジはどのように発展してきたのでしょうか。カルロジの社長であ

    スキ
    56

    イトーキさんが運営する越境体験プラットフォーム「OpenWorking」のnote記事でカルビー社員の体験談をご紹介いただきました!(https://note.com/openworking/n/n1f2eccf40a72)「THE CALBEE」で取り上げた記事と合わせてご覧ください。(https://note.calbee.jp/n/n283ea4df0309)

    スキ
    19

    植物由来の食品をもっとおいしく。「Plant Based Calbee(プラントベースカルビー)」で広げる食の未来

    カルビーでは、植物由来の原材料を使用した“プラントベース食”をもっとおいしくするプロジェクト「Plant Based Calbee(プラントベースカルビー)」を推進しています。 といっても、カルビーはポテトチップスの「じゃがいも」をはじめ、もともと植物由来の原材料を使ってきたメーカーですが、今回のプロジェクトには、より大きな目標があります。 それは、プラントベース食により「新しい食領域」での事業を確立すること。食の未来で予想されている課題解決も関係しています。 2022

    スキ
    54

    じゃがいもだらけのオウンドメディア『じゃがいもDiary』誕生から5周年

    カルビーでは「じゃがいも」をテーマにしたオウンドメディア『じゃがいもDiary』を運営。筆者が担当しています。 公式note「THE CALBEE」編集部から、5周年を迎えるオウンドメディア『じゃがいもDiary』について書いてみてはと声掛けがあり、オウンドメディア立ち上げからの5年間をご紹介することになりました。 これまでの「THE CALBEE」とは少しテイストの違う記事ですが、柔軟なカルビーらしさが詰まっています。担当者が綴るこれまでとこれからをご一読いただけたらうれし

    スキ
    114