THE CALBEE

カルビー公式アカウント「THE CALBEE」です。歴史や開発秘話、社員の思いなど、カ…

THE CALBEE

カルビー公式アカウント「THE CALBEE」です。歴史や開発秘話、社員の思いなど、カルビーにより親しみを持っていただけるようなストーリーを語っていきます。

マガジン

  • Calbee Lovers

    編集部がファンの方々の商品愛や想いを紹介していくとともに、noteのクリエイターの皆さんのカルビー愛あふれる記事をまとめています。

  • NEXT is NOW

    カルビーの採用活動や人財育成をテーマにした連載です。“カルビーで働く”をイメージできるきっかけになるような記事を届けていきます。「NEXT is NOW」には“次の時代を担うのはあなた”の意を込めています。

  • 商品秘話

    カルビーグループ商品の開発秘話や商品づくりへの思いを発信しています。

  • 職人魂-THE CALBEE

    商品づくりの現場を支えるプロフェッショナルな従業員にスポットを当てて、仕事に対する想いや、商品づくりにかける情熱に迫ります。

  • DX

    DX(デジタルトランスフォーメーション)に関する記事をまとめています。

リンク

記事一覧

Calbeeさんありがとうございます♪

この記事は 1日では書ききれない気がします Calbeeさんのnote Calbeeさんのnoteが大好きです♪ 特に好きになったのはこの頃… (2023 5月かな?) 「じゃがりこメーカ…

45

カルビーのポテトチップス製造課長が語る仕事のやりがい

“次の時代を担うのはあなた”の意を込め、新卒採用に合わせて不定期連載している「NEXT is NOW」。現場で活躍しているさまざまな社歴や職種の人財を紹介しています。 今…

THE CALBEE
7日前
56

細い「かっぱえびせん」をつくろうから始まった! ブランド初の味替わり商品「フレンチサラダ味」

1964年に誕生し、今年で60周年を迎えた「かっぱえびせん」。 長い歴史の中で、発売から22年経った1986年に一つの転機が訪れました。ブランドにとって初となる“味替わり商…

THE CALBEE
13日前
62

“Be Friendly, Be Charming.” カルビーらしいデザインの秘密

「わぁ!可愛いですね!」 カルビー本社の会議室からは、方々でこんなやりとりが聞こえてきます。 それは、カルビー社員が持つ“名刺”を見て生まれたもの――。 2020年4…

THE CALBEE
3週間前
117

身近な商品として研究成果をお客様へお届けしたい!カルビーの研究者

“次の時代を担うのはあなた”の意を込め、新卒採用に合わせて不定期連載している「NEXT is NOW」。現場で活躍しているさまざまな社歴や職種の人財を紹介しています。 今…

THE CALBEE
4週間前
92

「THE CALBEE」編集部では読者アンケートを実施中です。
ご回答いただいた方の中から抽選で3名様にオリジナルグッズ3点が当たります!
ぜひ、ご協力ください。期限は4/26(金)17:00です。
アンケート:https://ws.formzu.net/dist/S31053764/

THE CALBEE
4週間前
14

本年度の編集部新体制のご紹介です。吉田・古澤 両デスクのもと、櫛引・深谷・伊藤・町田・瀧澤の5名に加えて、間瀬・石川・増田の3名が新しく編集部員として活動します。これからも全員で力を合わせて、皆さまに楽しい記事をお届けしてまいります!
https://note.calbee.jp/n/n42dada36a56a

THE CALBEE
1か月前
24

「THE CALBEE」初のオリジナルグッズを作成!アンケートのご回答者に抽選でプレゼントします

カルビー公式note「THE CALBEE」は、開設から3年を迎えました。 これまでアカウントを続けてこられたのは、読者の皆さまのおかげです。 あらためまして、本当にありがとう…

THE CALBEE
1か月前
84

「THECALBEE」開設3周年! 編集部が語り合う“これまでとこれから”

カルビー公式note「THE CALBEE」は、まもなく開設から丸3年を迎えます。 2021年3月30日に立ち上げてから、カルビーグループの“これまでとこれからのストーリーを語って…

THE CALBEE
1か月前
109

ピザポテト、君はメジャーになっていたんだね

ピザポテトというポテトチップス これを読んでいる貴方はすでにピザポテトを知っているかもしれない。 ピザポテトはカルビーのポテトチップスで、スーパーマーケットやコ…

価格未定
2か月前
25

Calbeeのシンポテトがうますぎた

今日スーパーに買い物へ行き、お菓子なんて買う予定もなかったが 誘惑に負けました。 ででん シンポテト  "金色バター味"  ...!? めっっっちゃおいしそう! と思い…

くりこ
2か月前
10

カルビーがオフィスで使う文具、その理由

カルビーのオフィスでは、会社や家庭で使われる定番中の定番のあの文具を見かけません。それには…「へぇ~なるほど~」な理由があるんです。 そんな“カルビー文具”に…

THE CALBEE
2か月前
112

世界の多様な価値観と向き合い“やめられない、とまらない♪”を広める!欧米の「かっぱえびせん」担当

“次の時代を担うのはあなた”の意を込め、新卒採用に合わせて不定期連載している「NEXT is NOW」。現場で活躍しているさまざまな社歴や職種の人財を紹介しています。 今…

THE CALBEE
2か月前
113

農林水産省が運営するニッポンフードシフトの公式noteにて、カルビーグループのこだわりを紹介する記事が掲載されました!
「食と健康を考え、約50年間ポテトチップスづくりに取組む食品メーカーが目指す未来」。ぜひ、ご覧ください!
https://nippon-food-shift-maff-gov.note.jp/n/n6f5650e3c9fe

THE CALBEE
2か月前
21

カルビーの製造現場の要望を形にするエンジニアリングの仕事

“次の時代を担うのはあなた”の意を込め、新卒採用に合わせて不定期連載している「NEXT is NOW」。現場で活躍しているさまざまな社歴や職種の人財を紹介しています。 今…

THE CALBEE
3か月前
62

「身近な人の“おいしい”が聞きたくて」カルビー若手社員が語る入社のきっかけ

「堅あげポテト」の商品開発や「じゃがりこ」のマーケティングに携わる人。あるいは、商品を作る機械設備に携わる人。カルビーで働くこれらの若手社員は、どんな経緯で入社…

THE CALBEE
3か月前
70

Calbeeさんありがとうございます♪

この記事は 1日では書ききれない気がします Calbeeさんのnote Calbeeさんのnoteが大好きです♪ 特に好きになったのはこの頃… (2023 5月かな?) 「じゃがりこメーカー」にはまってて 楽しませていただいてた頃に Calbeeさんのnoteで リアクションに 「今日のおすすめ」が出るようになりました リアクションも楽しいし 記事も読みごたえがあって 楽しくおもしろくて せっせと通いました じゃがりこメーカー♪ 「じゃがりこメーカー」も楽しくて

カルビーのポテトチップス製造課長が語る仕事のやりがい

“次の時代を担うのはあなた”の意を込め、新卒採用に合わせて不定期連載している「NEXT is NOW」。現場で活躍しているさまざまな社歴や職種の人財を紹介しています。 今回は、各務原工場(岐阜県)の山本高也さんです。ポテトチップス製造課の課長を務める山本さんに、仕事のやりがいやこれまで挑戦したこと、大切にしていることなどをお聞きしました。 ポテトチップスの製造に関わる仕事―まずは、現在の仕事内容を教えてください。 山本:主にポテトチップスの生産管理、製造課のメンバー約17

細い「かっぱえびせん」をつくろうから始まった! ブランド初の味替わり商品「フレンチサラダ味」

1964年に誕生し、今年で60周年を迎えた「かっぱえびせん」。 長い歴史の中で、発売から22年経った1986年に一つの転機が訪れました。ブランドにとって初となる“味替わり商品”の登場です。 その商品は「かっぱえびせん フレンチサラダ味」。現在は、毎年初夏に期間限定で発売されています。 「実は、細い『かっぱえびせん』をつくるというコンセプトから誕生しました」 そう話すのは、「かっぱえびせん」の開発に長く携わってきた伊藤政喜さんです。 初の味替わり商品となった「フレンチサラ

“Be Friendly, Be Charming.” カルビーらしいデザインの秘密

「わぁ!可愛いですね!」 カルビー本社の会議室からは、方々でこんなやりとりが聞こえてきます。 それは、カルビー社員が持つ“名刺”を見て生まれたもの――。 2020年4月、カルビーは「伝わるデザインプロジェクト」の一環で、それまで20年以上にわたり使われていた名刺デザインを一新し、全14種からなる現在のデザインに変更しました。今回、話を聞いたのは、プロジェクトメンバーの長澤君枝さんと舟橋桃代さん。 「伝わるデザインプロジェクト」について、そしてプロジェクトを通じて明らかにな

身近な商品として研究成果をお客様へお届けしたい!カルビーの研究者

“次の時代を担うのはあなた”の意を込め、新卒採用に合わせて不定期連載している「NEXT is NOW」。現場で活躍しているさまざまな社歴や職種の人財を紹介しています。 今回は、研究開発本部の須藤麻里さんです。「未利用資源の有効活用」をテーマに基礎研究から、商品化までを担当しています。研究だけではなく商品開発までを手掛ける須藤さんに仕事をする上での大変さややりがい、これからの目標について話を聞きました。 基礎研究を学んだ共同研究機関での経験―今までどのような仕事をされてき

「THE CALBEE」編集部では読者アンケートを実施中です。 ご回答いただいた方の中から抽選で3名様にオリジナルグッズ3点が当たります! ぜひ、ご協力ください。期限は4/26(金)17:00です。 アンケート:https://ws.formzu.net/dist/S31053764/

本年度の編集部新体制のご紹介です。吉田・古澤 両デスクのもと、櫛引・深谷・伊藤・町田・瀧澤の5名に加えて、間瀬・石川・増田の3名が新しく編集部員として活動します。これからも全員で力を合わせて、皆さまに楽しい記事をお届けしてまいります! https://note.calbee.jp/n/n42dada36a56a

「THE CALBEE」初のオリジナルグッズを作成!アンケートのご回答者に抽選でプレゼントします

カルビー公式note「THE CALBEE」は、開設から3年を迎えました。 これまでアカウントを続けてこられたのは、読者の皆さまのおかげです。 あらためまして、本当にありがとうございます! 今後、皆さまに一層楽しんでいただける記事を作成できるように、アンケートを実施いたします。いただいたご意見やご要望を運営や取材に活かしていきますので、ご協力いただけると嬉しいです。 併せて、編集部では3周年を記念して「THE CALBEE」のオリジナルグッズを3点(ステッカー・マイクロ

「THECALBEE」開設3周年! 編集部が語り合う“これまでとこれから”

カルビー公式note「THE CALBEE」は、まもなく開設から丸3年を迎えます。 2021年3月30日に立ち上げてから、カルビーグループの“これまでとこれからのストーリーを語っていく場”として、会社の歴史や商品秘話、社員インタビューなど、さまざまな記事を掲載してきました。 数えてみると、その掲載記事数は130近くに。登場した従業員も100名ほどにのぼります。3年間にわたってアカウントを続けてこられたのは、読者の皆さまのおかげです。スキ、SNSでのシェア、コメントなど

ピザポテト、君はメジャーになっていたんだね

ピザポテトというポテトチップス これを読んでいる貴方はすでにピザポテトを知っているかもしれない。 ピザポテトはカルビーのポテトチップスで、スーパーマーケットやコンビニエンスストアのお菓子売り場でもよく見かける商品だ。 ギザギザの厚切りポテトにチーズ味のフレークが載っていることが、他のポテトチップスとは大きく異なる特徴である。これがうまいのなんのって。 まさにピザの名にふさわしいカロリーの権化、Mr.ジャンクフードである。 公式ホームページでもその魅力は存分に発信されてい

Calbeeのシンポテトがうますぎた

今日スーパーに買い物へ行き、お菓子なんて買う予定もなかったが 誘惑に負けました。 ででん シンポテト  "金色バター味"  ...!? めっっっちゃおいしそう! と思い、気づいたら手に取りレジに並んでましたダイエットできません😂 そして特に気になったのが... 中身が気になり開けてみると ...こんな感じでした! とにかく薄い!そして小さい! けどポテトが折り曲げられたような形になっていて食感がサクサクッと面白い! 堅揚げポテトのような大きさと形だけど薄い分

カルビーがオフィスで使う文具、その理由

カルビーのオフィスでは、会社や家庭で使われる定番中の定番のあの文具を見かけません。それには…「へぇ~なるほど~」な理由があるんです。 そんな“カルビー文具”について、ご紹介します。 ❚ カルビー文具~オフィス編~「Wクリップ・金属製クリップ」 定番の文具ですが、カルビーでは「ホチキス(ステープラー)」や「ゼムクリップ」を使わない代わりに「Wクリップ」や「金属製クリップ」を使用しています。 「色つき/ロゴ入りセロハンテープ」 何かを貼り付けたり、封緘するのに登場する

世界の多様な価値観と向き合い“やめられない、とまらない♪”を広める!欧米の「かっぱえびせん」担当

“次の時代を担うのはあなた”の意を込め、新卒採用に合わせて不定期連載している「NEXT is NOW」。現場で活躍しているさまざまな社歴や職種の人財を紹介しています。 今回は、海外マーケティングを担当する山下菜穂子さんです。欧米ブランディングチームで「かっぱえびせん」を担当する山下さんに、仕事内容やこだわり、カルビーに入社したきっかけなどを聞きました。 いろんな国・地域の人と関われることが大きな魅力―まずは、いまの仕事内容を教えてください。 山下:海外チームは管轄地域で大

農林水産省が運営するニッポンフードシフトの公式noteにて、カルビーグループのこだわりを紹介する記事が掲載されました! 「食と健康を考え、約50年間ポテトチップスづくりに取組む食品メーカーが目指す未来」。ぜひ、ご覧ください! https://nippon-food-shift-maff-gov.note.jp/n/n6f5650e3c9fe

カルビーの製造現場の要望を形にするエンジニアリングの仕事

“次の時代を担うのはあなた”の意を込め、新卒採用に合わせて不定期連載している「NEXT is NOW」。現場で活躍しているさまざまな社歴や職種の人財を紹介しています。 今回は、技術本部 エンジニアリング統括部で活躍する谷口森太さんです。現在は工場の生産設備の設計から設置工事、試運転立ち上げまでを担当しています。学生時代や仕事の中で挑戦したこと、現在の仕事に活かしている経験、今後のキャリアについて話を聞きました。 設計したものが形になり稼働する楽しさ ―まずは、現在の仕

「身近な人の“おいしい”が聞きたくて」カルビー若手社員が語る入社のきっかけ

「堅あげポテト」の商品開発や「じゃがりこ」のマーケティングに携わる人。あるいは、商品を作る機械設備に携わる人。カルビーで働くこれらの若手社員は、どんな経緯で入社したのでしょうか。そして今、どんなやりがいを感じているのでしょうか―― 2025年4月入社の新卒(大学・大学院卒)採用のプレエントリーに合わせて、今年もスタートした連載「NEXT is NOW」。本記事では、前回に引き続き若手社員の座談会をお送りします。参加したのは、「じゃがりこ」のマーケティングを担当する永吉 真